全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行

源泉かけ流しの濃い~温泉が好きで、コストパフォーマンスの高い、あちこちの温泉・銭湯を巡っています。
(掲載件数:600件突破!)

鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

岩手花巻の山奥には、鉛温泉という評判の温泉地があります。
そこにある「藤三旅館」は有名な温泉宿ですね。
そちらの宿がとんでもない安い宿泊プランを、
楽天トラベルにて、出しているではないか。
1泊2食付で、4500円!!!
ええ泉質をもつ宿と評判やし、この値段に飛びつきました。
鉛温泉「藤三旅館」湯治部に今回宿泊します。

ちょっとこれ見て後悔しました。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

ここの旅館部は立派なんですけど、湯治部はこんなの。
レトロ通り越えて、ボロいってのが第一印象です。



部屋もこんなのです。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

ちょっと、ずっとここにいるのが嫌になる感じ。
私も都会生活が長いので、こういう雰囲気はね~
あと、ここ鍵もかかりませんし、金庫もない。
もちろん冷蔵庫なんてのもない。
布団も自身でセルフですし、浴衣もない。
これがこの値段の訳です。

廊下もこの雰囲気。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

ま、温泉にずっと行っておきましょう。

こちらが、昔ながらの内湯です。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

泉質表。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

もう一つ。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

低張性弱アルカリ性高温泉の単純泉。
源泉温度が50.2度で、PH8.4です。
こちらの温泉に、低温度の温泉をブレンドすることにより、
完全源泉かけ流しを実現させています。

旅館部の内風呂。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

さすがにこちらは非常に綺麗です。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

男女、時間帯により、変わります。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

あと貸し切り風呂もありますね。

そして露天風呂「桂の湯」。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

露天風呂の内湯。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

川沿いにあって、このお風呂が心地よかった。

そして、ここの名物、混浴「白猿の湯」。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

ただ、混浴と言っても、女性専用時間帯を設けており、
男女、時間別と考えた方がええですね。

こういう楕円形の浴槽が一つ。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

あと円形のちっさいぬる湯もあります。

その浴槽は結構深い。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 施設・温泉編(岩手花巻)

また下から湧き出してくる温泉なんですよ。
さすが、ここの泉質だけは他と違ってました。
アルカリのツルツルは感じないんですけど、
じわーっと体に温泉成分が浸透していくのを感じる。

いろんなタイプのお風呂があるので、
温泉好きには楽しめると思います。
ただ、やっぱり湯治部は、普通に都会生活送っている方は、
避けられた方がええと思いますよ。
1泊2食付4500円って値段は安いですけど、
私は次、泊まることがあるならば、絶対「旅館部」にします。

あと、食事については以下で記事にしています。
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 夕食編の記事はこちら!
鉛温泉 藤三旅館 湯治部 朝食編の記事はこちら!

各25点満点
かけ流し度 :22点
施設充実度 :21点
お値打ち度 :18点
風情・快適度:21点
総合評価  :82点 評価Bランク
(総合評価のみ100点満点)

住所:岩手県花巻市鉛中平75-1
電話:0198-25-2311
日帰り営業時間:7:00~21:00(受付は20:00まで)
定休日:無休
日帰り入浴料:大人700円 こども500円
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00



★口コミ上位で探すといい源泉かけ流し温泉を持った旅館が分かります★
(サイト内検索)


次の宿泊候補地

  

各都道府県別

買いたい物リスト

  
ページのトップへ戻る